新規会員登録 双葉電子製品

車用パーツ

アクセサリー

メールマガジン
2016年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
定休日
2016年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
定休日

【秋葉原店営業時間】
平日,土曜日 10:30〜20:00
日曜,祝祭日 10:30〜19:00
木曜日定休

【インターネットショップ営業時間】
■注文確認メールの配信
■商品発送
平日,土日祝祭日 10:30〜16:00
■お問合せへの応対
平日,土曜日 10:30〜18:30
日曜,祝祭日 10:30〜18:00
木曜定休
ご注文は、365日24時間
承っております。

 

初めてラジコンカー購入するにあたり、まず何を用意する必要があるのかご案内します。
【完成フルセットと組み立てキット】
ラジコンカーには、大きく分けて組み立て済みで走行に必要な周辺機器がセットになっている「完成フルセット」と自分で一から組み立てる「組み立てキット」があります。

■完成フルセット
メーカーが組み立てた完成状態で販売している商品です。
走行に必要なプロポやバッテリー等がセットになっているので、面倒な組み立てや周辺機器の用意の必要がありません。
また、後述する組み立てキット用のオプションパーツやスペアパーツが利用出来るので修理やアップグレードの心配もありません。
組み立てが面倒な方や時間が無い方にお勧めです。

タミヤ XBシリーズ オンロードカー
タミヤ XBシリーズ オフロードカー

■組み立てキット
プラモデルのようにバラバラのパーツを一から組み立てます。
また、プロポやバッテリー等の走行に必要な周辺機器を別途用意する必要があります。
組み立てキットの良い所は、組み立ての際に得た知識、経験がトラブルが発生した時やセッティングをする時に役立ちます。
ラジコンカーを本気で楽しみたい方には、組み立てキットをお勧めます。

【シャーシの選択】
初心者は、どのようなシャーシを選べばいいのでしょうか?
まず考えなければいけない事は、何処で走らせるかです。
ラジコンカーには大きく分けて「電動カー」と「エンジンカー」の2種類があります。
エンジンカーは取り扱いに経験が必要な上、騒音も大きいので電動カーから始めるのが良いでしょう。
電動カーにはさまざまな大きさがありますが、主流は1/10スケールです。
1/10スケールのマシンには、ツーリングカーやF1等のオンロードタイプとバギー等のオフロードタイプがあります。
オンロードタイプは、アスファルトやコンクリート路面で走行が可能です。
オフロードタイプであれば、空き地等の土の上や草地でも走行出来ますので、自分にあったタイプを選択しましょう。
また、どちらのタイプを購入するにしても、まずは低価格のエントリー向けの商品を選びましょう。

タミヤ オンロードカー
タミヤ F1カー
ヨコモ ドリフトカー
タミヤ オフロードカー

エントリー向けの低価格シャーシは、壊れにくく交換用のパーツも低価格ですので、練習用に最適です。
【走行に必要な物】
キット以外に走行するのに必要な物は、
・プロポ(送信機)
・レシーバー(受信機)
・スピードコントローラー(ESC)
・モーター
・サーボ
・バッテリー
・充電器
等になります。

《プロポセット》
プロポセットには、送受信機がセットになったものと送受信機にスピードコントローラーとサーボがセットになったものがあります。
エントリー向けの組み立てキットには、ブラシモーターが付属している物が多いのでコストを抑えるには、スピードコントローラーとサーボがセットなった物がお勧めです。
より高性能なモーターやブラシレスモーターを使用する場合は、送受信機セットに別途スピードコントローラーとモーター,サーボを用意しましょう。

送受信機プロポセット
スピードコントローラー・サーボ付属プロポセット

《スピードコントローラーとモーター》
別途、スピードコントローラーとモーターを使用する場合は、ブラシレスモーター用のセット品(コンボセット)をお勧めします。
ブラシレスモーターは、摩耗する部分が少ないのでメンテナンスが容易です。
モーターの性能を示す値として回転数やトルク以外に「ターン数(単位:T)」があります。
これはモーター内部のコイルの巻き数を示しています。
コイルの太さや巻き方でモーターの特性は変わりますが、基本的にターン数が少ない(コイルが太い)ものほどハイパワーでバッテリーの消費量も多くなります。
低ターン数の高出力モーターでは、スタート時等に数十アンペアもの大電流が流れる為、スピードコントローラーも大電流に耐え得る物が必要になります。
スピードコントローラーには使用可能なターン数の下限が記載されていますので、モーターのターン数に合わせて必要であればより高性能な物に換装しましょう。
まずは、21.5Tや25.5T等の高ターン数モーターのセット品で操縦に慣れましょう。

ブラシレスコンボセット

《サーボ》
適応性の良いロープロファイルサーボがお勧めです。
価格の安いサーボでも十分な性能を有しています。

ロープロファイルサーボ

《バッテーリーと充電器》
ラジコンカー用のバッテリーには、ニッカド・ニッケル水素バッテリーとリチウムイオンバッテリーがあります。
ニッカド・ニッケル水素バッテリーは安全性が高い一方、重たく容量が頭打ちになっています。
更にメモリー効果に注意が必要です。
メモリー効果とは、継ぎ足し充電をした場合にバッテリー電圧の降下と容量の減少する状態を言います。
メモリー効果を防ぐには、適切に放電を行なった上で充電をしましょう。
また保管の際は、自己放電により過放電とならないように1〜2週間に1回程度、充電してあげましょう。

7.2V NiCd/NiMHバッテリー

リチウムイオンバッテリーには、リポバッテリーとリフェバッテリーがあります。
まずリポバッテリーの特性をご説明します。
長所としては、
1.小型・軽量
2.高起電力・大容量
3.エネルギー密度が高い
4.メモリー効果が無い
が挙げられます。
ニッカド・ニッケル水素バッテリーよりも大容量の物が流通しており、走行時間を伸ばす事が出来ます。
一方短所としては、
1.可燃性(過充電・過放電・衝撃等により発熱,発火の恐れがある。)
2.充放電の制限(放電電流に限界がある。)
が挙げられます。
ニッカド・ニッケル水素バッテリーと異なり可燃性が問題です。
過充電・過放電でバッテリーの中で急激な化学変化によりガスが発生し、最悪発火・炎上に至ります。
必ず適切な充電電流で充電し、リポバッテリー対応のスピードコントローラーを使用しましょう。
また使用しない時は、50%程度充電した状態でセイフティバッグ等に入れて保管しましょう。

3.7V リポバッテリー
7.4V リポバッテリー

リフェバッテリーは、リポバッテリーの長所はそのままに問題のあった発火・炎上等が起こりにくい物質で形成されています。
リポバッテリーに比べて容量がやや少なくなっていますが、取り扱いがし易いので、初心者にはリフェバッテリーをお薦めします。

6.6V リフェバッテリー

リチウムイオンバッテリーの充電には、充電専用の充電器が低価格で取り扱いも容易ですのでお勧めです。

リポ/リフェバッテリー用 AC充電器

大容量のバッテリーを充電する場合には、充電電流を大きく設定出来る充放電器を使用すると充電時間を節約する事が出来ます。
ニッカド・ニッケル水素バッテリーの充電には、放電機能の有る充放電器を使用しましょう。
サイクル充電機能を使用する事でメモリー効果を防ぐ事が出来ます。

AC/DC充電器

《組み立てに必要な工具や接着剤,塗料等》
■工具類
カッターナイフ,プラスドライバー(大・小),六角レンチ,ラジオペンチ,ニッパー

■塗料
ラジコンカーでは、ポリカーボネートボディとスチロール樹脂ボディが主流です。
ポリカーボネートボディにはポリカーボネート用塗料、スチロール樹脂 ボディはプラスチックモデル用塗料を使用します。

■接着剤
ラジコンカーの場合、タイヤをホイールに接着するための瞬間接着剤を使用します。
中空ゴムタイヤには、ゴムタイヤ用の瞬間接着剤,F1のスポンジタイヤには、スポンジタイヤ用の瞬間接着剤を使用しましょう。

ゴムタイヤ用瞬間接着剤
スポンジタイヤ用瞬間接着剤

■グリス・オイル
ギヤやシャフト,軸受けやジョイントといった回転部にはグリスやオイルを塗布してパーツの磨耗を防ぎましょう。

グリス
オイル
Googleサイト内検索